大阪でのアパート経営のメリット

ゆとりある老後の生活のためアパート経営に興味があっても、大変そうだからとなかなか手が出せない方も多いでしょう。でも、専門の会社に頼めば、意外と簡単で安心して、収入が得られます。毎月家賃収入が入るので安定した所得が得られ、様々な節税効果もあります。現金と比べると、インフレに強いことも魅力です。大阪は、東京に比べ土地価格の変動幅が著しくないため、大阪でアパートを持つメリットの一つとしてあげられます。土地担保による借入金で、大きな資産運用ができ、高いレバレッジ効果が期待できます。戸数の多いアパートでは、一戸建てと違い、戸数が多くなればなるほど空室のリスクが分散されるので、一戸建てのように家賃収入が、100%得られるか0%になってしまうかという心配がありません。

具体的なアパート経営のメリット

アパートを経営するおもなメリットには、・新規でアパートを建てる場合であっても、マンションを建てるよりは低コストで経営。・アパート丸ごと一棟単経営すれば、空室のリスクヘッジにもなり、維持費や管理費が割安。・アパートの運営が軌道に乗れば、それを担保として資金調達でき、新たな資金運用が可能。・不動産投資としては比較的簡単。・団体信用保険に加入するので、万が一の時にもローン返済の心配がありません。・固定資産税・都市計画税・相続税など様々な節税効果が期待できます。以上のようなたくさんのメリットがあります。長期的な収入を安定して得られるため余裕ある老後をおくることができ、現預金よりも税金面で優遇されるので、大切な資産を子孫に残してあげることができます。

梅田や天王寺エリアが収益性あり

大阪の成長拠点ともいえる梅田や天王寺は、アパート経営に最適なエリアといえます。「梅北」と呼ばれる大阪駅北側は、オフィスや商業施設も多く、生活エリアとしての利便性が高いので、今後も賃貸需要は上昇していくでしょう。また地価上昇も考えられるエリアなのでアパートは、資産としての価値もあります。天王寺エリアは、「あべのハルカス」などの商業施設の発展で賃貸物件の人気も高く、各種交通機関の利便性もいいので、高い家賃収入が見込めます。また、自然が多く住みやすい場所なので、アパート経営には向いているといえます。その他にも、池田市、吹田市、茨木市、豊中市、箕面市、高槻市、摂津市などの北摂エリアも住環境に優れており、空港や市内までの交通の便も良いので、候補地として考えてみるのもよいでしょう。

素人の方でも安定したアパート経営が出来るよう全面的なバックアップによるサポートをしております。 若いOLの方が住みやすいように設計されているので、入居率が99%を超える安心安定の不動産投資です。 アパート内覧会は定期的に開催しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 ローン返済サポートシステムの導入により更なる安心を得ることができます。 大阪でアパート経営するなら